« 「ろうを生きる 難聴を生きる」出演! | トップページ

2017年9月 4日 (月)

知的障害者対象公開講座「障害者差別解消法」

昨日は毎年恒例の知的障害者対象の公開講座でした。もうかれこれ10年以上続いています。
最初のうちは、体を使った活動が中心でしたが、最近は日常生活でのニーズに立脚した講座を増やしています。一昨年からは学生企画の「身だしなみ講座」、昨年からは私が講師を担当する、法律を学ぶ講座を開設しました。
そして昨日はまさにその講座。昨年に引き続き、「障害者差別解消法」について学ぼう!というものです。
不当な差別的取扱いと合理的配慮について、できるだけ噛み砕いて、寸劇を交えてお伝えしました。寸劇は、学生が頑張ってくれました。
その上で、参加者の皆さんにも、合理的配慮のロールプレイに参加してもらいました。最初のうちは恥ずかしがっていた方も、最後には自分から、人だかりに道を塞がれて通れない車椅子利用者役の学生や、横断歩道を渡ろうとしている白杖を持った視覚障害者役の学生に、「どうしましたか?」「お手伝いしましょうか?」と声かけができ、達成感、満足感にあふれた顔で90分の講座を終えることができました。

本当は、知的に「障害」のある彼らこそ、より多くの学びが必要なのに、現実は、後期中等教育(特別支援学校高等部)を最後に学びの場を終えたら就労のステージに移ります。
できることなら、群大の正規の学生としての学びの場が用意できたら良いなと思う次第。でもそれが叶わない今できることとして、微力ながら、この公開講座を続けています。

今年度は計10コマの講座を用意しています。
好きな講座だけを受講することも可能ですので、興味関心がある方のご参加をぜひぜひお待ちしております。
http://koukai-kouza.opric.gunma-u.ac.jp/cgi/prg/koukai.cgi

« 「ろうを生きる 難聴を生きる」出演! | トップページ

お知らせ,ご報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212191/65749386

この記事へのトラックバック一覧です: 知的障害者対象公開講座「障害者差別解消法」:

« 「ろうを生きる 難聴を生きる」出演! | トップページ