« 清原和博著『男道』幻冬舎 | トップページ | 智将,直江兼続! »

2009年2月18日 (水)

平成20年度群馬大学地域貢献シンポジウムの開催について

平成20年度の群馬大学地域貢献シンポジウムは,「障害学生支援」をテーマにしたものになりました!

障害学生支援をテーマにしたシンポジウムを群馬大学が企画するのは,全く初めてのこと。
個人的には,ようやくここまでたどり着いたなぁ!と,ちょっと感慨にふけってもいます。
時期的に,お客さんが集まるのはなかなか厳しいかなとは思うのですが,でも,これまでの活動をいったん振り返る意味でも,良い機会でしょう。

せっかく自分たちで企画するのですから,何か特色を出したいところ。
いろいろあれこれと考えたのですが,やはり,群馬大学の,教育学部からの企画で,地域連携推進室の主催ということを考えると,
「障害学生支援」は「人材育成」であり,「地域貢献」に資するものなのだ!
というメッセージに落ち着くかなと。
つまり,主として,ご自身が障害学生当事者であった方々で,現在,障害児者の支援に関する職業に就かれている方々でシンポジストを構成することで,「障害のある学生への適切な支援をすることは,健常者では代われない貴重な人的資源を生み出すことになり,それは地域貢献にもつながる」ということですね。
群大の出身者としてお2人,そして学外からも,この人にこそ話していただきたい!という方々で臨みます。
後は,当日,何事もなく進むことを祈るばかりです…

ぜひ皆さんの参加をお待ちしております。m(__)m

全体概要は以下の通りです。

日時:3月6日,13時半から16時半
場所:群馬大学荒牧キャンパスGA棟308教室

13:30 開会・挨拶 白井副学長理事,小池教育学部長
13:45 趣旨説明 松田教授(総合司会担当)
13:50 シンポジスト報告
・谷川敦氏(日本学生支援機構特別支援課長)
・松崎丈氏(宮城教育大学教育学部講師)
・青柳まゆみ氏(筑波大学障害学生支援室職員)
・岩崎一芳氏(群馬県赤城養護学校小児医療センター分校教諭)
・下島恭子氏(群馬デフフリースクールココロ事務局長)
15:15 休憩
15:25 群馬大学障害学生支援室の紹介(VTR上映の予定)
15:35 指定討論(金澤)
15:50 ディスカッション
16:30 閉会

なお, チラシは以下のURLからダウンロード可能です。
http://www.gunma-u.ac.jp/21.2.12tiikikouken.pdf

« 清原和博著『男道』幻冬舎 | トップページ | 智将,直江兼続! »

お知らせ,ご報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212191/44099419

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年度群馬大学地域貢献シンポジウムの開催について:

« 清原和博著『男道』幻冬舎 | トップページ | 智将,直江兼続! »