« 出る杭は打たれるが,出過ぎた杭は打たれない | トップページ | 雑用から逃れる最良の方法は,雑用の達人になることだ »

2007年9月30日 (日)

ギブしたことを忘れた頃に,まとめてテイクがやってくる

時々,「なんて運がいいんだ!」と思う瞬間がやってくることがあります。
いろんな偶然が重なって,何か大きなことができる時とか。
ただ,その偶然の重なりの中には,いくつかは確かに自分の力ではどうにもならない,神様が引き起こした巡り合わせなのですが,いくつかは,遠い昔に自分が何かしたことの結果だったりします。
それも,見返りを期待しないで行った,些細なことだったり。
それらがある時,化学反応を起こすかのように有機的に結びついて,大きな結果として,返ってくる。
結果を期待せずに,いくつも投げていったタマが,ある時まとめてヒットするって感じでしょうか。

「ギブアンドテイク」という言葉がありますよね。
僕は,なんてもったいない発想なんだろうか,と思います。
ギブとテイクは,一対一対応ではありません。
テイクを予測してギブできるものでもありません。
予測できるとしたら,それはとても些末なものでしかありません。
1つ1つの行動を起こすとき,人に何かをしてあげようと思うとき,「それをすると,こんな見返りがあるから…」と思ってするのは,打算的なようでいて,あまり生産性は高くない打算にすぎないと思うのです。

究極の打算的な生き方は,一切打算的な考えをしないことなのかもしれません。

« 出る杭は打たれるが,出過ぎた杭は打たれない | トップページ | 雑用から逃れる最良の方法は,雑用の達人になることだ »

今日の言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212191/16615149

この記事へのトラックバック一覧です: ギブしたことを忘れた頃に,まとめてテイクがやってくる:

« 出る杭は打たれるが,出過ぎた杭は打たれない | トップページ | 雑用から逃れる最良の方法は,雑用の達人になることだ »