« エンガチョ!…日本的差別感を考える(平成18年5月11日) | トップページ | 入学前にしなければいけないこと(その3)予算案の作成 »

2007年7月11日 (水)

資料集「障害学生支援システムができるまで」完成!

このたび,日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)作成の資料集「聴覚障害学生支援システムができるまで」が完成しました。
これは,同ネットワークの第3事業(聴覚障害学生支援システム構築・運営マニュアル作成事業)の活動の成果物ということになります。
私,この事業の代表を務めさせていただいておりますので,ようやくちょっと肩の荷が下りました。
(まだ,これから,よりわかりやすい「運営マニュアル」の作成が待っていますので,荷物を降ろしちゃいけないんですけど…)

大学に聴覚障害学生が入学してきた時,大学側には,支援の体制を作り上げていく作業が必要になります。
それぞれいろんな大学が,これまで努力してきました。
これから後に続く大学の負担が少しでも軽くなるよう,これまでのいろんな大学の事例を取りまとめて作成したのが,この資料集です。
いわば,支援体制構築事例集と言っても良いかもしれません。

ご関心のある方は,PEPNet-Japan事務局(PEPJ-info@pepnet-j.org)まで,お問い合わせ下さい。
紙媒体での資料集もあるのですが,近日中に,PDFファイル化したものを,PEPNet-Japanのホームページに公開する予定になっております。
URLはこちらです。
http://www.pepnet-j.org

« エンガチョ!…日本的差別感を考える(平成18年5月11日) | トップページ | 入学前にしなければいけないこと(その3)予算案の作成 »

ニュース」カテゴリの記事

聴覚障害学生支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212191/15723796

この記事へのトラックバック一覧です: 資料集「障害学生支援システムができるまで」完成!:

« エンガチョ!…日本的差別感を考える(平成18年5月11日) | トップページ | 入学前にしなければいけないこと(その3)予算案の作成 »